2016/02/17

平成28年2月度のスキルアップ研修が開催されました!

平成28年2月17日、2月度のスキルアップ研修が行われました。

今回は、当法人みずほ会、介護部長の苅谷貢の講義から、「虐待及び身体拘束」(意思決定支援と権利擁護」というテーマで、学習の場を持ちました。



最近も、介護施設での虐待事件が世間を騒がせています。また、川崎市での痛ましい事件もあり、介護に関わる私たちにとっても、他人事ではありません。大切なテーマであることを、一人一人が自覚しながら、講義を集中していました。

高齢者虐待が、「身体虐待」、「ネグレクト」、「心理的虐待」、「性的虐待」、そして「経済的虐待」の5つになるという定義や、苅谷部長自身の過去の経験も例に挙げながら、講義にも熱が入ります。



虐待かどうかを判断していく前に、「不適切なケア」の段階で発見し、「虐待の芽」を摘む取り組みが求められています。



そのような内容を、5つの背景的要因から掘り下げ、時には、現場の管理者や、現場スタッフ、場合によっては、管理部も一緒になって、これらの問題に取り組む必要を、改めて確認できました。



私達、みずほ会は、今日の学習の場を通じ、初心に帰って、これからの取り組みに活かしていきたいと思います。

http://mizuho-medicare.com/cp-bin/blogn/index.php?e=37
user【03】研修会|20:40|comments (x)|trackback (x)|

2015/12/16

平成27年12月度のスキルアップ研修が開催されました!

平成27年12月16日、今年最後のスキルアップ研修が開催されました。
今回は、株式会社アスティスから、日本環境感染学会員の山中秀孝先生をお迎えし、
「ノロウィルス感染と対策」というテーマで、学習の場を持ちました。



内容としては、「感染性食中毒と感染性胃腸炎」の違いから始まり、
その感染サイクルや、対処方法についても、詳しい話がありました。

特にノロウィルスは、ヒトの細胞の中でしか増えない、
培養できないというお話がありました。

つまり、増やすことができるのは人間の細胞のみということなのです。
一般的に薬は、人工的にそのウィルスを培養し、それに新薬を投与し、
その効果を検証して作られていきますが、ノロウィルスの場合は、
人工的に人体を使い、ノロウィルスを培養することが出来ないので、
結果的に薬を作ることが非常に難しいという内容でした。



改めて、ノロウィルスの対策の難しさも理解しましたが、基本的ことをきちんとやることが大事だということです

①調理する人の健康管理

②作業前の手洗い

③調理器具の消毒 

といった、基本的なことが守られているかどうかを、もう一度確認していきたいと思います。

山中先生、貴重なお話をありがとうございました。


http://mizuho-medicare.com/cp-bin/blogn/index.php?e=32
user【03】研修会|22:30|comments (x)|trackback (x)|

2015/11/18

平成27年11月度スキルアップ研修が開催されました。

平成27年11月18日、11月度スキルアップ研修会が開催されました。
今回は、株式会社インフィニファーマ 代表取締役 瀧口英寛 先生を
講師としてお招きし、「お薬の飲み方の基本」というテーマで、学習の場を持ちました。




介護現場では、利用者様が、お薬を服用することも多く、基本的なところから
分かりやすく教えて頂きました。



知っているようで、曖昧だった薬を飲むタイミング、「食前」、「食後」、
「食間」などについても分かりやすく説明してもらい、理解が深まりました。

特に「食間」とは、「食事と食事の間」ということで、「食事をしている最中」と
いう意味ではないことを改めて確認しました。



瀧口先生、貴重なお話をありがとうございました。


http://mizuho-medicare.com/cp-bin/blogn/index.php?e=31
user【03】研修会|22:20|comments (x)|trackback (x)|

2015/10/21

平成27年10月度スキルアップ研修が開催されました。

平成27年10月21日(水)、10月度スキルアップ研修が開催されました。
今回は、「精神疾患の服薬指導」というテーマで、
医療法人南江会 精神科薬物療法認定薬剤師の細木加寿子先生をお招きし、
学習の場を持ちました。



向精神薬とは何か、どういう薬剤があるのか、効果や副作用等についても詳しく教えていただきました。



その後、当法人の高橋理事長からもお話がありました。みずほ会として、医療の現場だけでは解決できないような問題についても、介護との協力関係の中で、それらの問題に対処していくというお話がありました。



ここから、医師(高橋理事長)と薬剤師(細木先生)との、高密度のディスカッションが始まりました。一つの薬剤について、医師としての考え、薬剤師としての考え、実際の臨床での体験。一つの薬剤を処方するにも、様々な事象に思考を巡らし、専門家として、責任を持って仕事をしておられる姿勢にも、多くのことを学習させていただきました。



教えて下さった内容を、介護の現場に活かしていきたいと思います。
細木先生、ありがとうございました。


http://mizuho-medicare.com/cp-bin/blogn/index.php?e=29
user【03】研修会|22:01|comments (x)|trackback (x)|

2015/09/16

平成27年9月度スキルアップ研修が開催されました。

平成27年9月16日、9月度のスキルアップ研修会が開催されました。
今回は、「在宅医療の必要性と現状 ~訪問看護の活動~ 」というテーマで、
訪問看護ステーション 心愛(ここあ)の管理者、山下君代先生を講師として
お招きし、ひと時の学習の場を持ちました。



高齢化が進む中、特に高知県は、療養病床の全病床に占める割合が
全国平均よりも高く、在宅医療という問題が喫緊の課題であるということなどを
学びました。



また、理事長の方からも、在宅医療に関する話がありました。



講演が終わった後は、山下先生が、病院を退職され、在宅医療という
仕事に携わるようになった契機などもお話し下さり、意義ある時間を持ちました。



みずほ会も、「心愛」さんとも協力しながら、この問題に取り組んでまいります。
山下先生、貴重なお話ありがとうございました。




http://mizuho-medicare.com/cp-bin/blogn/index.php?e=26
user【03】研修会|22:40|comments (x)|trackback (x)|

2015/08/19

平成27年8月スキルアップ研修

平成27年8月19日 スキルアップ研修が行われました。

今回のテーマは、「虐待防止」。
まず、高齢者虐待防止法(通称)の中で謳われている5つの虐待について学びます。

1.身体的虐待
2.介護世話の放棄・放任、ネグレクト
3.心理的虐待
4.性的虐待
5.経済的虐待



参考の映像を視聴した後、グループワークで
いくつかの事案の中から、テーマを絞り、グループごとに選んだテーマを深く掘り下げ、
討議していきます。




グレーゾーンとも言われる“不適切なケア”を早期に発見し、改善していくことの大切を学び、介護従事者としての自覚を新たにできた一時でした。

▽続きを読む
http://mizuho-medicare.com/cp-bin/blogn/index.php?e=23
user【03】研修会|22:08|comments (x)|trackback (x)|

2015/07/24

7月24日 ミドル研修開催!

7月24日 いの町かんぽの宿で、みずほ会介護施設 ミドル研修を行いました。
今回の講師は、北海道で介護施設、教育学院を運営されておられます、 特定非営利活動法人 NPO 社会福祉振興会 理事長 加藤和也先生にお越しいただき「人材育成の考え方・自己覚知 人材育成の企画立案伝達・表現方法」についてご講演いただきました。



管理者の心構え、職員指導のポイント、リーダーの条件などについて解りやすく解説して下さりました。



今回の研修で、人は財産であり職員を大切にし、法人目標を共通認識することでより良い施設運営が可能となります。職員のやる気を引き出し利用者様に安全で安心した生活支援ができるよう今後も努力していきます。

加藤和也先生ありがとうございました。





http://mizuho-medicare.com/cp-bin/blogn/index.php?e=18
user【03】研修会|22:30|comments (x)|trackback (x)|

2015/07/17

平成27年7月スキルアップ研修

平成27年7月のスキルアップ研修は、特に今の季節、気を付けたい“食中毒”について学習の場を持ちました。株式会社アスティスから、日本環境感染学会員の山中秀孝先生をお迎えし、食中毒に関する一般的な知識から始まり、食中毒の予防三原則(清潔・迅速・加熱又は冷却)等、幅広く教えていただきました。




学習した内容を業務に活かし、利用者様がより一層、快適に過ごせるように心がけて行きたいと思っています。山中先生ありがとうございました。




http://mizuho-medicare.com/cp-bin/blogn/index.php?e=17
user【03】研修会|18:54|comments (x)|trackback (x)|

2015/03/31

平成27年3月スキルアップ研修

今回のスキルアップは『高齢者虐待や不適切ケアについて』をテーマに各事業所別に分かれてグループワークを行いました。




高齢者虐待や不適切ケアにあたると疑われる事例やどちらかわからない事柄をいくつか挙げたのち、その中の一つの事例を選んでそれについて取り組んだ対応策を話し合いました。

食事等の提供の仕方が不適切ケアにあたってないか? 日々の声掛けや介助が利用者を尊重したものになっているか?など、様々な事例が取り上げられ、それに対する対応策を学習することができました。





http://mizuho-medicare.com/cp-bin/blogn/index.php?e=15
user【03】研修会|11:16|comments (x)|trackback (x)|

2013/12/06

11月スキルアップ研修

11月のスキルアップ研修は当法人の高橋理事長に「医療介護連携」と「認知症」について話していただきました。

はじめに「医療介護連携」として、機能強化型在宅療養支援診療所の説明があり、在宅医療に関する制度について詳しく説明して頂きました。
今後、超高齢社会を迎える中で、医療を必要とする高齢者の大幅な増加が見込まれますが、疾病を抱えても自宅等の住み慣れた生活の場で療養し、自分らしい生活を続けられるよう、
当法人として職員全体で地域のみなさまに貢献できるよう、医、介護の連携について詳しいお話を頂きました。

患者さん第一に考え、家族にもよりよい看護・医療を提供していくことが、在宅で過ごされる方々の支えとなることを再認識致しました。
関連施設への連携体制を強化することが患者さんの安全や安心につながることが感じられました。



次に認知症について説明していただきました。アルツハイマー型認知症の基礎知識や物忘れ、せん妄、うつと認知症の鑑別方法、治療方法について詳しく説明していただきました。
アルツハイマー型認知症は、初期症状の段階で気づき早期治療をすることで病気の進行を抑えることができますから、早期発見が一番重要です。アルツハイマー型認知症の方の残存機能を活用して、QOLを改善し、ご家族と共に満足できる生き方ができるように援助してゆくことを学びました。 また、介護職員から治療方法について質問もあり解り易く各薬剤の違いについてもお話しいただきました。



http://mizuho-medicare.com/cp-bin/blogn/index.php?e=12
user【03】研修会|11:14|comments (x)|trackback (x)|

NEW ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILES

POWERED BY

  • POWERED BY
  • BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
  • DESIGNED BY

LOGIN

現在のモード:ゲストモード
USER-ID :
PASSWORD :